田辺、みなべ、白浜、上富田、和歌山県にある綜合葬祭みやびの仏壇・お墓の基礎知識

みやび

葬儀の知識

葬儀に関して知っておくと便利な知識

仏壇・お墓の基礎知識

葬儀の後は、家族による毎日のお参りをはじめ、命日の僧侶によるお勤め、法要など仏事のために、仏壇はなくてはならないものです。 また、一家のお墓は、故人やご先祖の霊を敬い末永く供養するよりどころです。


仏壇は、家族の心のよりどころです
◆仏壇は、家族全員の心の帰依所として、日常生活の中心になるものです。
◆御仏とご先祖を敬う気持ちを、朝夕のお勤めで表現したいものです。
◆法要など時期に合わせて購入し、仏壇の入仏式を一緒におこうなうと便利です。
◆仏壇の安置場所は、あまりむつかしく考えることなく、家族がいつでもお参りしやすい場所を選ぶようにしましょう。

仏壇選びのチェックポイント
◆宗派に合ったものを選びましょう。
◆置き場所とインテリア、他の家具との調和を考えましょう。
◆タンスの上に置くことのできる仏壇や、置き場所を取らないコンパクトな仏壇もあります。
◆最近では、洋室用にデザインされた仏壇もあります。
◆仏壇の種類は、金仏壇(本漆塗り、本金箔押し仕上げなど)、唐木仏壇、(黒丹、紫丹、桜橿)などがあります。
◆仏壇は、何代にもわたって末永く使われるものです。上質なものの方が結局お得になります。

お墓は、その家のシンボルです
◆ お墓は、ご先祖の供養の気持ちを永遠の形として表現するものです。
◆ 諸事の進行は、家族や兄弟など皆さんで相談して決めるようにします。

墓地(霊園)の選定が大切です
◆菩提寺(お世話になっている寺院)の墓地、公共の墓地、民間経営の墓地などがあります。
◆予算やスペース、交通の便などを考慮して選定します。
◆永代使用料を納めて借りる場合が多いようです。
◆墓地によっては、使用権の委譲を認めていない場合もありますので、継承について確認しておきましょう。
◆墓石の建立は、一周忌、三周忌などの年忌におこなうのが普通です。

入魂式と納骨をおこないます
◆墓石が建立されたら、僧侶と親戚関係を招き、入魂式をおこないます。
◆墓前と、近くのお墓にも線香と供物を供えます。
◆読経、除幕、焼香などの入魂式をおこない納骨します。

お盆やお彼岸にはお墓参りをします
◆お墓の周囲を清掃し、線香と仏花、お供えをします。

葬儀の知識へ戻る

ページトップへ